消費者金融おすすめ一覧|審査と口コミおまとめクリップ

すぐ借りれる消費者金融一覧

消費者金融をお探しなら絶対に大手を利用するべきです!信頼できる大手の消費者金融だけをおすすめ順に並べています。とにかく急いでお金を借りたいと言う方は、下記にまとめた消費者金融をご利用ください。ネットで申し込んで、自動契約機でカードを受け取りすぐにお金を借りることができます。

 プロミス

24時間いつでも申込み可能、審査は最短30分
平日14時までにWEB契約完了で即日振り込みが可能。借入限度額は500万円まで。三井住友銀行・ジャパンネット銀行なら24時間振込可。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 返済最低金額
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最短60分 月々2,000円
※借入が5万円の場合

>>女性専用のプロミスはこちら

 

 

 アコム

30日間無利息、来店不要で即日口座に振込可能
3秒診断で申込み可か診断ができます。14時過ぎも土日祝日もネットで申し込んだ後、自動契約機でカード発行&借入可能!

実質年率 借入限度額 審査時間 審査スピード 返済最低金額
4.7%〜18.0% 500万円 最短30分 最短60分 月々3,000円
※借入が5万円の場合

 

 アイフル

30分で審査完了!初めてなら最大30日間利息0円!
1000円からでも気軽に借入が可能で、初めてなら利息が最大30日間0円なのが嬉しい!無人契約機でカードが発行できる「てまいらず」も便利

実質年率 借入限度額 審査時間 審査スピード 返済最低金額
4.5%〜18.0% 500万円 最短30分 最短60分 月々4,000円
※借入が5万円の場合

 

 モビット

WEB完結できて便利で早い、安定した収入あればバイト・パートも可
最高800万円まで融資可能。ローン申込機なら夜間でも融資可能な場合もあり。

実質年率 借入限度額 審査時間 審査スピード 返済最低金額
3.0%〜18.0% 800万円 最短即日 最短即日 月々4,000円
※借入が5万円の場合

 

 
 

消費者金融の審査について

消費者金融の審査基準

お金を借りる前に必ずあるのが審査です。
消費者金融でお金を借りられる条件のおおよその目安は次の通りです。

安定した収入がある。

「安定した収入がある」とは、具体的にいうとアルバイトやパート、派遣社員の方なども含まれます。主婦の方でも現在働いていて一定の収入のある方であれば条件を満たします。

 

借入金額の総額が年収の3分の1以内であること。

消費者金融での借り入れの場合、借り入れ金額が年収の3分の1以内であることが条件になります。
もうすでに借り入れがある場合はその金額も含めた金額です。
年収3分の1以上の借り入れを希望する場合は、銀行からの借り入れを検討するといいでしょう。住宅や車などの購入や借り入れのおまとめなどの大きい金額を借り入れる場合がそれにあたります。大口融資の場合は銀行からの借り入れを検討しましょう。
年収の3分の1≧借り入れの合計金額

 

年齢制限を満たしている。

年齢制限は20歳以上から70歳前後が一般的です。消費者金融によって年齢の上限が違うので確認しておきましょう。

 

申し込み時に提出が必要な書類

借り入れの申し込みの際に提出が必要な書類があります。

  • 身分証明書(本人確認書類)

運転免許証または健康保険証、パスポート

  • 収入証明書

源泉徴収書または給与明細書など。
収入証明書は借り入れの金額などによっては提出が必要ない場合もあります

 

すぐ借りれる消費者金融一覧はコチラ>>

審査が不安な方へ

お金を借りる時に一番気になるのは審査だと思います。
通らなかったら困ってしまう、そんな審査についてみていきましょう。

 

審査に通りやすい人

 

安定した収入があり、今までに借り入れの経験がない人だと通りやすいです。
一度でも借り入れをしていると審査に通りにくくなるかというとそうではなく、滞りなく返済をしていた人ならば心配する必要はありません
もし、返済をスムーズにできていなかったという方で不安がある人は試しに一度申し込んでみるのもいいと思います。結果が早くわかります。

  • 一定の収入がある
  • 初めてお金を借りる
  • 返済がスムーズにできていた(借り入れの経験がある場合)

 

審査に通りにくい人

審査に通りにくい人とは、安定した一定の収入がない人や、今までに借り入れの経験があり、返済が滞りがちだった傾向にある人です。だれでもうっかり忘れてしまうことはあると思いますが、故意に返済をしなかった場合や延滞の回数が何度も重なっている場合は通りにくいと言えるでしょう

  • 返済がスムーズにできていなかった(借り入れの経験がある場合)
  • 一定の収入がない

 

審査に通るコツ

審査をスムーズに通過したい!そんな方のために審査に通るコツを並べました。

  • 返済をスムーズに済ませておく。
  • 勤務年数を積んでおく。
返済をスムーズに済ませておく。

審査に通りやすくするためには、過去に借り入れがあった場合、滞りなく返済していることが関係してきます。
借り入れ後の延滞や自己破産などの回収不能になるケースを貸す側も避けたいのです。
返済は計画的にスムーズに済ませておくといいです。
これから、いつ、急にお金が必要になるかもわからないので備えておきましょう

 

勤務年数を積んでおく。

「安定した収入がある」という基準がありますが、勤務年数が短いよりも長いほうがより審査に有利といえます。
勤続年数の長いということが安定に繋がり評価されるようです。

 

今現在、借り入れがない方はもちろん、借り入れがある場合でも、滞りなく返済を済ませてさえいれば不安に思う必要はないようです。
もし、思い当たることがあったとしても、「ダメだと諦めていたのに借りることができた」というケースもあるので、目安だと捉えておきましょう

 

お借入診断で借りれるか試してみよう!

 プロミス

「お借入診断」を使ってお借入可能かすぐに結果がわかります。 >>診断する
平日14時までにWEB契約完了で即日振り込みが可能。借入限度額は500万円まで。三井住友銀行・ジャパンネット銀行なら24時間振込可。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 返済最低金額
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最短60分 月々2,000円
※借入が5万円の場合

 

 アコム

3秒診断で審査可否をおためしチェック! >>チェックする
3秒診断で申込み可か診断ができます。14時過ぎも土日祝日もネットで申し込んだ後、自動契約機でカード発行&借入可能!

実質年率 借入限度額 審査時間 審査スピード 返済最低金額
4.7%〜18.0% 500万円 最短30分 最短60分 月々3,000円
※借入が5万円の場合

 

 アイフル

一秒診断で融資可能かチェック! >>チェックする
なんといっても1000円からでも気軽に借入が可能なのが嬉しい!無人契約機でカードが発行できる「てまいらず」も便利

実質年率 借入限度額 審査時間 審査スピード 返済最低金額
4.5%〜18.0% 500万円 最短30分 最短60分 月々4,000円
※借入が5万円の場合

 

 モビット

10秒簡易審査で融資可能かすぐわかります! >>簡易審査する
最高800万円まで融資可能。ローン申込機なら夜間でも融資可能な場合もあり。

実質年率 借入限度額 審査時間 審査スピード 返済最低金額
3.0%〜18.0% 800万円 最短即日 最短即日 月々4,000円
※借入が5万円の場合

 

消費者金融の審査に落ちてしまった場合

審査に落ちてしまう原因は人それぞれで場合にもよると思いますが、年収の3分の1を超えての借り入れだったがために審査に落ちてしまったのかもしれません。
消費者金融には、3分の1を超えての融資はできないという決まり事があります。
その場合銀行カードローンからの借り入れを検討してみましょう。銀行系の融資にはこの決まりはありません。
消費者金融よりも多くの金額を借りることができるのです。
「審査に通りにくい人」でもお伝えした条件、

  • 返済がスムーズにできていなかった
  • 一定の収入がない

上記のふたつに当てはまっていると難しいと思いますが、そうではないのでしたら、銀行カードローンを検討してみるという方法もあります。
銀行カードローンは手間が掛かるイメージがあるかもしれませんが、今では即日融資にも対応してくれる銀行もあります。金額にもよりますが収入証明書の提出が必要ない場合もあるくらい便利になってきてみます。
用途にあわせて検討してみることをおすすめします。

 

他社に借入があって審査が不安な方はこちら>>

すぐにお金が必要な方へ

即日融資を受けるためには注意しておきたい点があります。
そして、知っておくと便利なサービスもありますのでチェックしましょう。

 

即日融資注意点とは?

時間に気を付ける。

振り込みの手続きの関係で、14時くらいまでに契約が完了していないと即日融資ができない場合があります。すぐにお金が必要な場合は、時間に余裕を持っての申し込みを心がけましょう。早めの行動がいいようです。
ネット銀行への振り込みが可能な場合はその限りではありません
対応できる時間の幅にゆとりがあります。ですが、時間のゆとりは心のゆとりにも繋がりますので、早めの申し込みをおすすめします。

 

書類の不備をなくす。

ネット経由での申し込みの場合は、スマホのカメラ機能を使った提出方法が利用可能になります。この場合、映した写真の文字が正確に読み取れるように撮影しましょう。よくありがちなのは、照明による反射で光って読めないケース。提出された書類を担当者が確認できないのではスムーズに手続きが進みません。
撮影したら、提出前に必ず提出物を確認してみましょう。
自分の住所や電話番号などの情報も、間違っていないかもう一度確認してみましょう。

 

即日融資対応一覧

 プロミス

24時間いつでも申込み可能、審査は最短30分
平日14時までにWEB契約完了で即日振り込みが可能。借入限度額は500万円まで。三井住友銀行・ジャパンネット銀行なら24時間振込可。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 返済最低金額
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最短60分 月々2,000円
※借入が5万円の場合

 

 アコム

30日間無利息、来店不要で即日口座に振込可能
3秒診断で申込み可か診断ができます。14時過ぎも土日祝日もネットで申し込んだ後、自動契約機でカード発行&借入可能!

実質年率 借入限度額 審査時間 審査スピード 返済最低金額
4.7%〜18.0% 500万円 最短30分 最短60分 月々3,000円
※借入が5万円の場合

 

 アイフル

30分で審査完了!1000円から借りれる!
なんといっても1000円からでも気軽に借入が可能なのが嬉しい!無人契約機でカードが発行できる「てまいらず」も便利

実質年率 借入限度額 審査時間 審査スピード 返済最低金額
4.5%〜18.0% 500万円 最短30分 最短60分 月々4,000円
※借入が5万円の場合

 

 モビット

WEB完結できて便利で早い、安定した収入あればバイト・パートも可
最高800万円まで融資可能。ローン申込機なら夜間でも融資可能な場合もあり。

実質年率 借入限度額 審査時間 審査スピード 返済最低金額
3.0%〜18.0% 800万円 最短即日 最短即日 月々4,000円
※借入が5万円の場合

 

 

返済額を減らす無利息サービス

無利息期間が設けてある消費者金融もあります。
これは、いつでもだれでも無利息というわけではありません。
ちょっとして条件があります。

  • 30日間など期間がある。
  • 初めての利用である。

条件に当てはまるのに使わないのはもったいないことなので、こういったサービスがあることを知り活用してみてください。
1か月分の利息がなくなり無料になるということは大きなメリットになります。
例えば50万円を借りて金利が18%だった場合・・・

 

50万円×18%÷365日×30日=金利7,397円

 

1か月の金利は7,397円となります。
30日間無利息の場合だと7,397円払わなくてもいいということになるので、これだけの金額を得できたという計算になります。
上手に使うとメリットが大きいということがお分かり頂けたと思います。

 

無利息期間のある消費者金融はコレ!

 プロミス

30日間無利息のサービスあり(メールアドレス登録とウェブ明細利用の登録が必要)
平日14時までにWEB契約完了で即日振り込みが可能。借入限度額は500万円まで。三井住友銀行・ジャパンネット銀行なら24時間振込可。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 返済最低金額
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最短60分 月々2,000円
※借入が5万円の場合

 

 アコム

30日間無利息、来店不要で即日口座に振込可能
3秒診断で申込み可か診断ができます。14時過ぎも土日祝日もネットで申し込んだ後、自動契約機でカード発行&借入可能!

実質年率 借入限度額 審査時間 審査スピード 返済最低金額
4.7%〜18.0% 500万円 最短30分 最短60分 月々3,000円
※借入が5万円の場合

 

土日祝に借りたいときは?

土日祝にお金が必要になることありますよね。
平日以外でも、無人契約機を使うことで申し込みからお金の受け取りまでが可能になります。
その場でカードを発行してもらえるため、土日祝であっても即日融資が可能になるのです。
一度カードが発行されると、次回、増資してもらいたい場合に新たに申し込みをする必要がなくなります。
そのカードを使って借り入れをすることができます。
手間としては、ATMで自分の口座からお金を引き出すような感覚です。
ですが、簡単、便利だからといって借り過ぎには注意が必要です。

 

土日祝でも借りれる消費者金融一覧

 プロミス

自動契約機を利用すれば、土日であっても融資を受けることができます!
土日は在籍確認ができないため、電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。

実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 返済最低金額
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最短60分 月々2,000円
※借入が5万円の場合

 

 アコム

土日でもネットから申込して店舗でお金を受けとれます!
インターネットで審査申込(24時間365日受付可能)→審査申込→担当者から連絡が来る→併設のアコムATMまたは提携ATMですぐにお金を借りれます。

実質年率 借入限度額 審査時間 審査スピード 返済最低金額
4.7%〜18.0% 500万円 最短30分 最短60分 月々3,000円
※借入が5万円の場合

 

 アイフル

土日も8時〜22時まで営業!
ネット申込後に、自動契約機でカードを発行する方法であれば、土日でも22時まで融資を受けれます!

実質年率 借入限度額 審査時間 審査スピード 返済最低金額
4.5%〜18.0% 500万円 最短30分 最短60分 月々4,000円
※借入が5万円の場合

 

 モビット

ネット申込後、自動契約機でカードを受け取れ!
モビットもネット申込&自動契約機で受け取りであれば土日関係ありません。モビットのローン契約機は夜21時まで。

実質年率 借入限度額 審査時間 審査スピード 返済最低金額
3.0%〜18.0% 800万円 最短即日 最短即日 月々4,000円
※借入が5万円の場合

 

消費者金融の金利

貸金業法が改定されてから、金利の上限が20%以下になりました。
以前よりも金利が下がり借り入れしやすくなった…と、とても安心できるような雰囲気を醸し出していますが、喜んでばかりもいられません。毎月の返済額が小さいと返済が長くなります。そうすると、元金の減る速度が遅くなるので、返済の総額は大きくなってしまうということは頭に入れておきましょう。

 

消費者金融の金利計算

金利とは、借りたお金とは別に払わないといけない、手数料のようなものです。
パーセントで表されます。
仮に金利が18%で50万円借りた場合、一年間の金利は、
50万円×18%=9万円
9万円、とこのような計算になります。

 

1年間借りた場合の返済金額
50万円+9万円=59万円

 

では、一ヶ月だけ借りた場合の返済金額
50万円×18%÷365日×30日=50万7,397円
と、このようになります。

 

支払うのは金利だけではない

ATMを利用する場合、手数料が掛かる場合があります。
手数料はそんなに高い金額ではないので見落としがちですが、ちりも積もれば山となるで、できれば払いたくないものですよね。
ATM手数料の掛からない自社ATMや提携ATMの多いところを選ぶと、無駄な出費が省けます

 

すぐ借りれる消費者金融一覧はコチラ>>

消費者金融と銀行カードローンの違い

消費者金融と銀行カードローンの違いを簡単にまとめると、借り入れの総額が3分の1以内か否かというところにあります。その他にもある、メリットとデメリットをわかりやすくまとめましたので見てみましょう。

 

消費者金融と銀行カードローンのメリット・デメリット

 

 

すぐにお金が必要という方でしたら消費者金融がいいようです。
ネットでの申し込みや電話、無人契約機の設置と申し込みする際には便利です。
審査に掛かる時間もスピーディーです。
そして、女性専用窓口の設置や無利息期間などのサービスもあります。

 

借り入れのおまとめをしたい方、大きい金額が必要な方でしたら銀行カードローンがおすすめです。消費者金融に比べて金利も安くなっています。
自分の用途にあった借入先を選びましょう。

 

すぐ借りれる消費者金融一覧はコチラ>>

お金を借りるなら・・・

借りすぎにも注意

一度カードを発行してしまうと、次回からの借り入れが簡単になります。
簡単になることは便利でとても嬉しいことなのですが、使い方を誤ってしまうととても痛い目に合ってしまいます。
お金は借りたら必ず返さないといけません。返済に掛かる期間が長くなればなるほど金利の額は増えてしまい、より多くのお金を返済しなくてはならなくなります。
簡単に借りれますが、簡単に返済できるかというとそうではなく、難しいということを頭に置いて、借りたお金を上手に使い、もう消費者金融のお世話にならないような計画的なお金の使い方を身に付けられるようにしましょう。

 

多重債務にならないために

お金が足りなくなり、いろんなところからお金を借りてしまうという方もいらっしゃいます。
なにかのトラブルや急にお金が必要になることもあります。ですが、お金は借りたら必ず返済しなくてはならなくなります。たくさんの業者から借りていると、返済の手間も借りた業者の数だけあり大変になってしまいます。
こういう時に便利なのが銀行カードローンのおまとめです。管理がしやすくなるだけではなく金利もまとめることで安くなる場合がありますので、検討してみましょう。
ですが、その前に、借り過ぎに注意をしましょう。
おまとめもできない…そんな場合は司法書士や行政書士、弁護士の方へ相談してみましょう。無料でも相談を聞いてくれるところもありますので、ひとりで悩まずにまずは相談してみましょう

 

悪質な手口には気をつけて

悪質な業者もありますので気を付けてください。
お金を借りる時は安心できる知名度の高いところから借りるようにしましょう。そうすることで悪質な業者からの借り入れを防げます。
お金を借りる申し込みをする際には、契約書を交わします。この契約書にもちゃんと目を通しておきましょう。面倒がらずに確認することで、後に起こるかもしれない厄介なトラブルを防げます。今本当にお金に困ってるからといってこの手間を省いてしまうともっと悲惨な運命に辿りつくかもしれません・・・よ。

すぐ借りれる消費者金融一覧はコチラ>>