イオン銀行

イオン銀行

即日融資の対応は?

イオン銀行で即日融資を受けるためには条件が幾つかあります。銀行系のカードローンの割には土日祝日にも対応しているため、金利が低いローンを探している方に良いでしょう。
利用するためには平日なら15時までの申し込み、土日祝日なら14時まで手続きをする必要があります。ただしこの時間帯までに申し込むと即日回答なだけで、確実にその日の内に融資が受けられるわけではありません。
比較的即日に借りやすいのはイオン銀行に口座を持っている人です。またイオン銀行に来店し普通口座を開設した場合も最短での融資が受けられる可能性があります。それでも審査状況などにより変動するため、審査結果は当日でも融資自体は4日から5日ほどかかる可能性もあるため注意しましょう。最短当日融資が受けられるのはイオンダイレクト経由のみです。

 

 

メリットは?

イオン銀行にて融資を受ける際のメリットを紹介します。
・ 専業主婦でもOK
本人が働いていない専業主婦の方でも申し込みできますが、配偶者に安定した収入が必要となります。
・ 最高800万円まで融資可
大手消費者金融や銀行のカードローンの中を比較しても融資可能金額は高めだといえるでしょう。使途は自由となっているため幅広い目的に使えます。
・ イオンクレジットの保障
イオンクレジットまたはオリックス・クレジットの保証となっているため、既にイオンカードを持っている方は有利となる可能性もあるでしょう。クレジットヒストリーがある方は審査を試すのもアリです。
・ 3,000円からの返済
・ イオン銀行を利用する方に便利
普通口座を開設したい方、既に持っている方に便利なローンです。イオン銀行ATMなら手数料24時間365日無料、振込み無料です。また口座を持っている人は即時ローン融資が受けられる可能性があります。

デメリットは?

イオン銀行カードローンのデメリットになる項目を紹介します。
・ イオン銀行に口座がないと即日ではない
イオン銀行に既に口座がある方のみが即日融資となります。ただし口座開設をイオン銀行店舗まで出向くことができるなら早くなる可能性はあります。
・ イオン銀行普通口座が必須
融資条件にイオン銀行普通口座をお持ちの方とあるため、まだ持っていなければ同時開設か開設後申し込む必要があります。また同時開設は店舗のみとなっています。
・ ローンカードの受け取りはイオン銀行ATMのみ
既に普通口座を持っている方は即時融資が可能となりますが、審査が通った後ローンカードを受け取りに行く必要があります。イオン銀行ATMが近くにないと利用しにくいでしょう。(当日のネット振込みは営業日の15時まで)
・無利息期間なし

申し込みの手順

即時融資が可能となるイオン銀行に口座を持っている人の申し込み手順を紹介します。口座を持っていない方はネットまたは店舗にて口座開設の手続きから始める必要があります。
@ インターネットバンキングにログイン
自身の口座にログインすると簡単な方法でローンの申し込みができます。
A ローン申し込みフォームに入力
必要事項を入力したら送信します。
B 審査の開始
平日15時までなら即日回答、土日祝日でも14時までなら当日の審査回答が可能です。ただし審査状況により当日の回答が難しいこともあります。
C ローンカード受け取り
イオン銀行ATMにて当日にカードを受け取ることができます。カードがあればその日の内に融資を受けられます。なお1日の利用限度額は50万円となっています。

必要な書類は?

イオン銀行では本人確認書類、利用限度額に応じて所得証明書の提出が必要です。
・ 本人確認書類
運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳、住民票の写し、印鑑登録証明書のいずれかが必要となります。なおWEB申し込み対象の証明書がなければ店舗または郵送でのお申し込みとなります。
・ 収入証明書
借り入れ希望額が300万円を希望する場合所得証明書を別途提出します。源泉徴収書、給与明細書2か月分、課税証明書、納税証明書などです。なお個人事業主や法人代表者の申し込みは希望額に関わらず書類提出が必要となります。また審査の結果により別途提出が求められることもあります。専業主婦の方の利用限度額は50万円までのため所得証明書は不要です。

返済方法は?

イオン銀行カードローンでは4種類の返済方法から選ぶことができます。基本的には毎月一定日に口座引き落としする方法となります。
・ 口座振替
毎月7日に返済用普通預金口座から引き落としとなります。前日6日にはじめて利用した場合も7日の引き落としとなるため注意しましょう。なお請求書は送付されませんのでご自身で管理する必要があります。
・ ネットで返済
毎月の返済以外に多めに返したい場合はネットで利用できます。イオン銀行の普通口座を持っている方なら24時間いつでも振込みできます。
・ カードローン口座へのお振込み
カードローンには返済用の口座番号が記載されています。イオン銀行の普通口座とは違う番号がそれぞれ割り当てられているため、別途返済が可能になったらお振込みしましょう。
・ATMでの返済

金利・限度額

イオン銀行カードローンでの金利、利用限度額を紹介します。
・ 最高800万円まで
30万円から800万円までの利用限度額が利用可能です。専業主婦の方は50万円が限度額となります。100万円以下は10万円単位、100万円以上は100万円単位です。限度額は審査結果に応じて決まります。
・ 最高金利13.8%
年率3.8%から13.8%の間で利用できます。限度額によりそれぞれの金利が設定されており、30万円から90万円は13.8%、100万円から200万円は8.80%、300万円は7.80%、400万円から600万円は4.80%、700万円から800万円は3.80%です。なおイオン銀行ではイオンメンバーが使えるローン、ネットフリーローンなどもあり最高金利は13.5%のため利用額が少なく金利を下げたい方はこちらも検討してみましょう。

 

すぐ借りれる消費者金融一覧はコチラ>>