キャッシングエニーは信頼できるか?

キャッシングエニーは信頼できるか?

キャッシングエニーの概要

キャッシングエニーの正式な社名は、「株式会社エニー」といいます。
東京都の東上野に本社を構えており、平成21年の設立から今まで各種融資事業や不動産媒介事業、債権の場倍事業などを行なっています。
キャッシングエニーは営業日は平日のみで、土日祝日は営業しておりませんので、注意してください。

 

貸金業者を判断する材料の一つとして、登録番号と日本貸金業協会の会員番号があります。
キャッシングエニーの登録番号は「東京都知事(3)第31250号」。
(1)ですと怪しい業者なのですが、(3)もあれば登録を2回更新していることとなり、信頼がおける業者といえるでしょう。
キャッシングエニーの日本貸金業協会の会員番号は「第005533号」。
検索してみると、しっかりとキャッシングエニーが登録されていたので、安心ですね。

 

キャッシングエニーの1dayダイレクト

キャッシングエニーの主力商品といえば、「1dayダイレクト」
スピーディー審査と融資が売り物です。
以下に、1dayダイレクトの概要を紹介します。

  • 申込条件:満20歳以上で定期収入のある方
  • 限度額:1万円〜100万円
  • 実質年率:年15.0%〜20.0%
  • 返済方式:元利均等返済方式
  • 返済回数:最長60回
  • 返済期間:最長5年間
  • 遅延損害金:年20.0%

金利だけ見ても決して低金利ではありませんが、1dayダイレクトが人気の理由はそのスピーディーさにあります。
申し込みはインターネットからも受け付けており、それ以外にはモバイル、店頭窓口、電話、ファックス、郵送とバリエーション豊かです。
ちなみに、店舗窓口で申し込む際、いきなりやってきて窓口で申し込もうとしてもできません。
事前予約をした上で来店するようにしましょう。
申し込みを受け付けてから審査の結果が出るまで、最短で30分。
しかも、全国に対応した振込で即日融資も可能なのです。
ただし、即日融資が可能な方法は、電話か店頭窓口に限られます。
平日の9時〜18時しか営業していないので、土日祝日の即日融資はできません。

 

10万円以内の利用の場合、適用金利は上限いっぱいの年20.0%となります。
「そんな高金利じゃ借りたくない」という人もいるでしょうが、裏を返せば10万円未満の限度額を申請すれば、審査には通りやすくなるということかもしれません。

 

書類はある程度しっかりと用意しておいた方がいいでしょう。
1dayダイレクトの融資を受ける際には、

  • 印鑑
  • 顔写真付きの身分証明書
  • 直近2か月以内の給与明細書もしくは源泉徴収票

が必要だからです。
大手消費者金融が健康保険証だけで借りられる気軽さからすると、書類の準備は面倒です。

 

1dayダイレクトよりももっと低金利で、もう少しお金を借りたい方は「フリーローンビッグ」もいいでしょう。
限度額は100万円〜300万円と1dayダイレクトよりも多く、金利も年12.6%〜15.0%と若干低金利です。
1dayダイレクトもフリーローンビッグも、限度額の範囲ならば何度でも借り入れできるカードローンではなく、借入の都度審査が必要な「フリーローン」の扱いです。

 

おまとめローンもやってます

キャッシングエニーでは、おまとめローンも取り扱っています。
銀行でない貸金業者は、本来、利用者の年収の3分の1以上は利用者にお金を貸すことができません。
これは「総量規制」という貸金業法の中で決まっているルールによるものですが、おまとめローンはその対象となっていません。
総量規制は、利用者の不利益になることを防止するためのルールであり、おまとめローンは利用者の一方的な利益になるために、総量規制で規制していないのです。

 

おまとめローンの貸付条件は、以下のようになっています。

  • 申込条件:満20歳以上で定期収入のある方
  • 限度額:50万円〜500万円
  • 実質年率:年5.0%〜15.0%
  • 返済方式:元利均等返済方式
  • 返済回数:最長120回
  • 返済期間:最長10年間
  • 遅延損害金:年18.0%
  • 借換対象:消費者金融やクレジットカードのキャッシング

多額のお金を借りることが想定されるおまとめローンだけあって、金利は低めに設定されています。
実質年率は、銀行カードローン並みで、遅延損害金の率もさほど高くありません。
おまとめローン融資までの流れは、以下のようになっています。

 

@インターネットの申込フォームより申し込む
A申込内容確認のため、スタッフから電話連絡がある
B審査をする
C契約をして融資をする

 

なお、契約の際には以下のものが必要となってきますので、忘れないでください。

  • 印鑑
  • 運転免許証など顔写真付きの身分証明書
  • 直近2か月分の給与明細もしくは源泉徴収票

顔写真付きの健康保険証などの身分証明書を提示する際には、住所を確認する書類などを提出してください。
ちなみにキャッシングエニーでは、おまとめローン以外にも、事業者ローンや不動産担保ローンなど大口融資にも力を入れています。