ディーラーローンのメリットと注意点

ディーラーローンのメリットと注意点

憧れのマイカーを購入するとなれば、気分はもう有頂天ですよね。
しかし、現金一括払いでマイカーを購入できる人はごくわずかです。
ほとんどの方はローンを組んで車を買いますが、ローン選びも重要となります。
ディーラーで車を購入する方の多くが、ディーラーのローンを利用するでしょう。
そこでここでは、ディーラーローンの特徴とメリット、そして注意点などを紹介していきます。

 

ディーラーローンと他のローンとの違いは?

ディーラーで車を購入しても、必ずディーラー指定のローンを組まなければならないわけではありません。
銀行でも「マイカーローン」、「オートローン」などの自動車ローンがありますし、信販会社のローンを組んでも構いません。
しかし、3種類のローンにはそれぞれ違いがあります。

 

@金利

まずは金利ですが、最も低金利ローンは銀行の自動車ローン、次いでディーラーローン、そして最も高金利なのが信販会社のローンです。
ただし、ディーラーローンはキャンペーン特別金利などで金利が優遇されることがありますので、タイミングさえ合えば低金利も可能です。

 

A車の所有権

「車の所有権は買った本人でしょ?」と当然思いますよね。
しかし、実はそうではなく、ローンを組んで所有権が買った本人のものになるのは、銀行の自動車ローンのみ。
信販会社のローンとディーラーローンで車を購入しても、完済までは所有権はローン会社のものなのです。

 

B購入する車の決定

ふつうは、購入する車が決まってからローンの話になりますが、「すぐにでも納車してほしい」、「税金の関係もあるのですぐに納車してほしい」となれば、本決まりでなくてもローンを検討するかもしれません。
銀行の自動車ローンは、見積もりさえ出しておけば、自動車メーカーやディーラーがどこであっても、ある程度お金の融通をしてくれます。
しかし、ディーラーローンはほぼ本決まりにならないとローンの検討ができません

 

ディーラーローンのメリット

ディーラーローンには、以下のようなメリットがあります。

 

@手続きが簡単

ディーラーローンならば、車の購入と同時にローンの申し込みができます。
ディーラーのショールームで、両方の申し込みを同時にすることができるのですから、手間がかかりませんよね。
しかも、面倒な書類作成やクレジット会社とのやり取りは、すべてディーラーの営業スタッフが行ってくれます
書類の書き方がわからない時も、ディーラーのスタッフさんが丁寧に教えてくれますので、心配いりません。

 

一方、銀行の自動車ローンはわざわざ銀行の窓口まで足を運ばなければなりません。
書類作成も自分である程度行わなければならず、面倒です。

 

A土日祝日も対応してくれる

銀行の窓口は、平日の9時〜15時が一般的な営業時間です。
一部銀行では、土曜日もオープンしているローンプラザを設置していますが、数は多くありません。

 

一方のディーラーでは、土日祝日がむしろ書き入れ時です。
平日に休みを取ることが多いディーラーですが、土日祝日はほぼすべてのディーラーが営業しています。
もっとも、お盆や年末年始にはまとまった休みを取りますが、土日祝日でも、ディーラーならばローンの手続きができるのです。

 

B審査がスピーディー

銀行の自動車ローンの場合、どんなに早くても1日〜3日くらいはかかります。
しかも、間に土日祝日が挟まるとその間は審査できませんので、「1営業日〜3営業日」くらいは審査結果が出るのに時間がかかります。

 

一方、ディーラーローンは30分〜1時間程度で審査結果が出て、まるで消費者金融のカードローンのようです。

 

C審査に通りやすい

銀行の自動車ローンは自動車を担保にしていないため、万が一返済不能に陥っても差し押さえる担保がありません。
よって、返済不能に陥らない人を選ぶために審査基準がどうしても厳しくなります。

 

一方のディーラーローンは、車を実質的な担保にしています。
万が一返済不能に陥っても、車を差し押さえればいいわけであり、リスクを抑えられるのでその分審査は通りやすいのです。

 

ディーラーローンの注意点

ディーラーローンにはメリットだけでなく、注意点もあります。

 

@返済期間が短い

ディーラーとしては、できるだけ買い替えをしてほしい本音があります。
しかし、ディーラーローンで10年間も返済していたのでは、買い替えの妨げになりますよね。
よってディーラーローンでは、返済期間を長くても5年程度にするのが一般的です。
一方の銀行の自動車ローンは、10年くらいまでは返済期間を設定できます。

 

A諸経費は現金払い

ディーラーローンに含められる費用は、車両本体と付属品のみです。
それ以外の税金やリサイクル費用、自賠責保険や手数料などはあらかじめ現金払いにしなければなりません。

 

B完済して初めて所有権が自分のものに

ディーラーローンを組んで購入した車を、ローン返済中に売りたくなったとしても、車の所有権はローン会社にありますので、勝手に売ることはできません。
完済して初めて所有権が自分のものになるので、一括返済するのが一般的です。