消費者金融から職場への在籍確認審査

消費者金融から職場への在籍確認審査

消費者金融の審査において、「在籍確認」は欠かせません。
在籍確認とは、消費者金融の申込書に記載されている職場に本当に勤務実態があるかを確認するため、消費者金融のスタッフが実際に職場に電話をかけること。
在籍確認をクリアすれば、審査通過に大きく前進しますので、是非とも問題なくクリアしておきたいところです。
今回は、在籍確認に関する素朴な疑問にお答えするとともに、在籍確認に関するちょっとしたテクニックなども紹介しちゃいます。

 

在籍確認に関する質問と回答

在籍確認を断ることはできるの?

在籍確認は審査の一環として行われています。
仮に在籍確認ができなかった場合、否決とする消費者金融もあるほどです。
在籍確認は審査の最終段階ですので、断ることはできません

 

派遣だけど在籍確認の電話はどこにかかってくるの?

最近では派遣社員という働き方も広がっていますよね。
派遣社員がアルバイトやパートと決定的に異なるところは、雇用している場所と実際に働いている職場が異なる点。
派遣社員を雇用しているのはあくまでも派遣会社であり、実際に働いている職場は派遣社員を直接雇用しているわけではありません。
実際に働いている職場の中には、派遣社員のことをよく知らない職場もあります。
もし、そんなところに在籍確認の電話がかかってきたとしたら、電話に出た人が「そんな人は知りません」と言われる可能性だってあります。
それでは在籍確認が取れなくて審査否決となってしまうので、困ってしまいますよね。
そこで消費者金融では、派遣先(実際に働いている職場)ではなく、派遣元(登録している派遣会社)に在籍確認の審査の電話をすることにしています。

 

職場で働くのが深夜だけど電話は深夜にかかってくるの?

コンビニの深夜バイトや夜のお仕事では、職場で働く時間が当然深夜になりますよね。
しかし、消費者金融の職場では24時間働いているわけではなく、深夜や早朝には当然お休みをいただいています。
そうなると自分で在籍確認の電話をとれませんが、心配はいりません。
職場への在籍確認の電話は、消費者金融の勤務時間の範囲内で行われますが、日中のシフトの人が在籍確認の電話で応対をしても問題はありません
職場で日中働いている人が、「その人ならば深夜シフトで働いています」と言ってくれれば、在籍確認の審査はクリアとなります。

 

自営業の親を手伝っているんだけど電話は家にかかってくるの?

自営業は自宅と職場が同じ住所、同じ電話番号ということになります。
在籍確認の審査の電話をする際には、もちろん自宅の電話にかかってきます。

 

個人的に家庭教師をしているんだけど電話はどこにかかってくるの?

学生のアルバイトの定番として有名な家庭教師ですが、派遣型家庭教師センターのようなところに登録している人と、教え子の親御さんと直接契約を結んでいる人がいます。
派遣型家庭教師センターのようなところに登録している人であれば、電話は派遣会社にかかってくるので、派遣社員と同じです。
しかし、教え子の親御さんと直接契約を結んでいる人は、職場が「教え子の自宅」です。
いくら消費者金融と言えど、教え子の自宅までは在籍確認の審査の電話はしません。
もちろん家庭教師の自宅にも在籍確認の電話はありませんが、仕事の証明をしないわけにはいきません。
そこでこのようなケースでは、契約書や契約状況が分かるもの(家庭教師をしているところからお金が振り込まれた銀行口座のコピー)が、電話での在籍確認審査の代わりとなります。

 

在籍確認に関するちょっとしたテクニック

ここでは、消費者金融の在籍確認に関するちょっとしたテクニックを紹介します。

 

電話での在籍確認を回避することができる?

いくらやましいことがなく審査の一環だとしても、職場に消費者金融から電話がかかってくるのはいい気分ではありません。
できれば電話連絡なしを希望する人は、モビットで実施している「WEB完結」をおすすめします。
WEB完結は、指定口座を保有しており、モビットが指定した書類を提出することによって、電話連絡なしが可能なシステムです。

 

公にはされていませんが、実は大手消費者金融でも似たようなシステムをリクエストに応じて運用しています。
源泉徴収票など収入と職場を証明できる書類をあらかじめ提出できれば、電話連絡なしの場合があります。
あくまでもケースバイケースですが、職場に電話がかかってきては困る方、深夜のみ営業の職場で物理的に電話がつながらない方には便利ですね。

 

消費者金融からの電話とばれない方法

在籍確認審査の電話は社名こそ名乗りませんが、個人名でいきなり職場に電話がかかってくるため、ピンと来る人もいるようです。
そこでおすすめなのが、「クレジットカード会社からの電話」とする方法です。
消費者金融からの電話では多少バツが悪いですが、クレジットカード会社からの電話ならばそんなことはありませんよね。