不動産を担保にするローンとは?

不動産を担保にするローンとは?

不動産担保ローンという言葉を知っていますか?世の中には、たくさんのローンがあります。担保が必要なローンと、担保が必要ないローンどちらがいいのでしょうか?担保があるとどのようなメリットがあるのか、また不動産担保ローンはどこで、どのような方法で借りることが出来るのか。

 

そして、不動産担保ローンはどのような点に注意が必要なのでしょうか? まとめて解説していきます。

 

不動産担保ローンとはなにか?

不動産担保ローンとは、簡単に言うと、自分や親族が持っている不動産などを担保として、融資を金融機関から受けるローンのことをいいます。ローンは色々なものがあります。用途の限られたものや、担保や保証人を必要とするものや、担保や保証人が不要なものなど様々なものがあります。

 

不動産を担保にするので、その不動産の評価額内で融資を受けることが出来ます。金融機関によっても違いますが、資金の用途に制限がない場合が多いです。資金の用途に制限がないのはとても嬉しいですね。用途に制限があると融資の資金が決められたものにしか使えなくてとても不便です。ですから、利用する側としては制限がないというのは大きなメリットになります。

 

不動産担保ローンのメリット

不動産担保ローンのメリットは、担保とする不動産がしっかりと評価されれば、比較的審査に通りやすくなります。また、しっかりと不動産の担保があれば、金利が優遇されたり、審査スピードが速いなどといったメリットがあります。

 

なぜ、このようにお金を貸す側の金融機関が不動産担保ローンを優遇するかというと、金融機関にとって一番怖いのが貸し倒れのリスクです。お金を貸したけれど、貸したお金が返ってこないというのが一番怖いリスクです。

 

ですから、無担保や、保証人がいないもの、融資金額が大きいものの審査はとても、慎重になりますが、不動産担保ローンの場合は事前に、担保として、不動産を確保しておけば、万が一貸したお金が返ってこなかったとしても、その担保として、不動産を確保しているので、それを売却するなど他に利用することで融資をした資金を回収することが出来ます。

 

ですから、不動産担保ローンは借りる側だけにメリットがあるわけではなくて、お金を貸す側にもある程度のメリットがあります。そのため、他のローン商品よりも、審査がスムーズであったり、金利が優遇されるなどという事があるのです。

 

また、不動産の価値にもよりますが、不動産の価値は基本的に安くはないので、それなりに大きなまとまった融資を受けられるというメリットがあります。カードローンなどでは、利用限度額などがかなり低いのに対して、不動産担保ローンは担保にしている不動産の価値分まで限度額をあげることが出来ます。ですから、ある程度のまとまった資金が必要だという人には大変おすすめのおローンです。

 

不動産担保ローンの注意事項!

ここまで、不動産担保ローンのどちらかというと、メリットいい部分の話を多くしてきましたが、当然ですがデメリットもあります。不動産担保ローンは不動産を担保にするわけです。

 

例えば、マイホームを担保にして融資を受ける場合などは特に注意が必要です。担保としてマイホームを抵当にいれてしまうと、しっかりと毎月の返済が出来ればなにも問題は存在しませんが、万が一なにかの事情によりお金が返せなくなってしまった場合などは、担保としていたマイホームを金融機関に取られてしまうことになります。

 

そうなれば、自分自身が住む家が無くなってしまうということが起きてしまいます。ですから、たしかに不動産担保ローンは担保にする不動産の価値が認められれば、融資を受けられる可能性は非常に高いです。

 

しかし、その反面お金と住む家の両方が無くなってしまうという危険性もあるので、審査に通りやすそうだからとか、とにかくお金が必要だという安易な理由だけで、不動産担保ローンを申込んだり、利用するというのはお薦めできません。しっかりと自分自身で、それが本当に必要なのかどうかをよく検討する必要があります。

 

どのようなところで不動産担保ローンを申込めるのか?

不動産担保ローンを取扱っている金融機関はたくさんあります。メガバンクや地方銀行などでも多くのところで取扱っています。実際に利用するかどうかは別としても、審査だけでも申込んでみるというのもよいでしょう。

 

最近では、金融機関のホームページなども充実しているので、まずはインターネットから不動産担保ローンを扱っている金融機関を見つけてみましょう。自分の中で、納得できる不動産担保ローンが見つかったら申込んでみましょう。

 

最近では、インターネットから申込むことも出来ますので利用してみるのもよいでしょう。本当にいろいろな金融機関などから不動産担保ローンが出ているので、まずはしっかりとした情報収集をすることが大切です。条件の違いや、その中でも大切な金利面、返済方法などを確認しておきましょう。