ノンバンクって何?ノンバンクの基本的な知識を徹底解説

ノンバンクって何?ノンバンクの基本的な知識を徹底解説

皆さんは「ノンバンク」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?金融関連の情報収集をしていると、ちょくちょく出てくる単語ではありますが、ノンバンクについて詳しく知らない人もいます。そこで、ノンバンクについての基礎知識について解説していきたいと思います。

 

ノンバンクって何?

ノンバンクとは、文字通り「銀行ではない」ということです。具体的に説明すると、銀行のように預金業務も行う金融機関以外の、資金の貸付を行う金融機関のことを言います。ノンバンクは、主に以下の6つの金融機関が挙げられます。

 

消費者金融

個人向けの融資を行う金融機関です。「アコム」「アイフル」「プロミス」などの知名度の高い業者がこれに該当します。

 

事業者金融

消費者金融に対して、こちらの場合は事業者向けの融資を行う金融機関です。

 

信販会社

販売信用による融資を行う金融機関です。「ジャックス」「セディナ」「オリエントコーポレーション」などがこれに該当します。

 

リース会社

機械設備などリースにより融資を行う業者です。対象となるのは「コピー機」や「家具」などから、事業用の工場機械や輸送機械なども取り扱っています。

 

クレジットカード会社

クレジットカードによって融資を行う業者です。

 

不動産金融専門会社

住宅ローンなど、住宅関連の融資を行う金融機関です。

 

ノンバンクと銀行の違いは?

次に、ノンバンクと銀行の違いについて解説します。

 

法律の違い

まずは「法律の違い」です。ノンバンクは「貸金業法」に、銀行は「銀行法」に従って業務を行っています。

 

総量規制の対象となるかどうか

次は「総量規制」についての違いです。総量規制は、簡単に言えば年収の3分の1を超えるお金を借りることができないという決まりです。ノンバンクはその対象となりますが、銀行は対象外となります。

 

金利の違い

次は「金利」の違いです。金利は金融機関ごとに設定金利が異なりますが、一般的にノンバンクよりも銀行のほうが低い金利が設定されています。

 

審査にかかる時間の違い

次は「審査に必要な時間」の違いです。これも金融機関ごとに異なりますが、一般的に銀行よりもノンバンクのほうが短時間で審査が完了します。業者によっては、申し込みから30分程度で審査結果が出ることもあります。また、審査の難易度についても、ノンバンクのほうが低めになっています。

 

ノンバンクのメリット・デメリット

次に、銀行ではなくノンバンクを利用するメリットとデメリットについて解説します。

 

ノンバンクのメリット

・即日融資も可能

ノンバンクのメリットは、即日融資が可能なほど審査が早いということです。融資を受けたい人の中には、急な出費に対応するためにお金を借りたいという事情があることもあります。銀行の場合は融資に数日〜数週間かかることもあり、当然ながらそれまでお金を手にすることはできません。ノンバンクであれば最短30分で融資が決まり、条件が揃えばその日のうちに必要なお金を手にすることができます。

 

・審査に通りやすい

審査に関しては、「審査に通りやすい」という点もメリットになります。あくまでも「銀行と比較したら」ということではありますが、年収などの条件に自信がない場合はノンバンクを選択することをお勧めします。

 

ノンバンクのデメリット

・金利が高めになる

ノンバンクを利用するデメリットは、銀行を利用する場合と比較して「金利が高くなる」ということです。ただし、これは金融機関や申し込み条件次第で金利も変動しますので一概には言えません。あくまでも一般例として銀行よりも高い金利になりやすいということなので、十分な比較検討をすることでリスクを減らせます。

 

・融資額は低めになる

もう一つのデメリットは「融資額が低い」ということです。ノンバンクは総量規制の対象となるため、年収に対する影響を受け易いです。高額な融資を必要とする場合には銀行か、もしくは国の制度などの利用を検討する必要があります。

 

・闇金にひっかかる可能性もある

ノンバンクの場合、ひょっとしたら「闇金」に関わってしまう可能性も否定できません。大手のノンバンクであれば問題ありませんが、聞いたことのないようなノンバンクを選ぶ際には本当に安全な金融機関であるかどうかきちんとチェックしておきましょう。

 

まとめ

ノンバンクと銀行、お金を借りるにあたってどちらのほうが優れているということはありません。金利や審査基準などの違いはありますが、どういった条件でお金を借りることができるかについては融資を受けたい人と金融機関ごとに事情が異なります。

 

ただし、即日で融資を受けられる可能性があるという点は大きなメリットとなります。すぐにでもお金を調達したい人にとってノンバンクは強い味方となります。そこまで急ぐ必要がない場合は、入念な比較検討を行い、自分にとって最適な条件でお金を借りられるところを探してください。