即日融資をうけるには?

受付時間に気を付けよう

即日融資を受ける際には利用する金融業者の種類により受付時間に注意してみて下さい。
銀行カードローン、消費者金融などが主な借入先となりますが、業者の種類により当日融資できる申し込み締め切り時間が異なります。

銀行カードローン

通常の銀行は平日15時までの営業時間となっていますが、最近ではネット申し込みで24時間受付を開始しているところもあります。しかし銀行であることには変わりはありませんから、即日融資は銀行の営業時間内でなければ対応できないことが多いのです。多くの場合平日14時か15時までの契約終了でなければ即日融資にはなりません。

消費者金融

銀行のように営業時間の縛りが無く、土日祝日や夜間でも即日対応のところがあります。ただし業者により異なり、夕方くらいまで手続きしないと即日融資は難しいようです。その日に現金を受け取るには無人契約機の利用が不可欠だからです。

土日祝に借りたい場合

土日祝日に即日融資を受けるには消費者金融を利用するのが一番です。
銀行系だと平日の日中に手続きを完了しなければならないため実質難しいのです。確実に融資を受けやすいのは消費者金融だと覚えておいてください。
例えばアイフル、アコム、プロミスなど大手消費者金融なら間違いありません。ただし土日祝日だと職場の在籍確認が取れないことが多いため、業者によっては減額されることもあるため注意が必要ですが、在籍確認が当日中に難しい場合や職場がお休みの際に即日融資を希望する方のための対処法もあります。
電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐに相談されるとよいでしょう。

無人契約機での申し込み

無人契約機にて即日融資してもらうためには必要書類を事前にチェックしましょう。
不足があると当日融資が受けられなくなってしまいます。おすすめする方法は次のやり方です。

@ ネットで申し込み

大手の消費者金融などで実施しているお急ぎ融資で申し込んでください。
通常の申し込みしかなければそれでも構いませんが、当日融資が確実に可能か確認の上利用しましょう。また申し込み締め切り時間も要チェックです。

A 審査結果を電話またはメールで受け取る

即日審査が可能な金融サービスなら当日中に審査結果を教えてくれます。例えばアイフル、プロミスなら最短30分です。

※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

B 無人契約機を確認しカードを受け取る

事前にネットで申し込みをしているため、必要書類を忘れなくて済みます。慌てて無人契約機に出向くより、まずは家庭で契約手続きをするほうが良いでしょう。
ネットで申し込み、審査の間に無人契約機の場所を確認しておくとスムーズです。

ネットでの申し込み

ネットでの申し込みは大抵24時間受付はしている金融業者が多いのですが、審査の受付時間に注意しましょう。
銀行系なら平日の14時か15時まで、消費者金融なら土日祝日も対応し21時くらいまで対応する業者も多くなっています。
審査の受付対応時間や、利用する曜日により利用する業者を変更することをおすすめします。
ネットの場合簡単なのが1秒審査とか、10秒審査などとかかれている簡易審査です。
あくまでも入力した情報のみで審査をする方法ですが、借り入れが可能か直ぐに分かるため事前に利用すると便利です。
その後、申込者に対する信用情報の調査が行われるため、過去に返済の滞りや債務整理の経験がなければ簡易審査のまま通ることが多いようです。
簡易審査を受ければ何社も審査を受ける必要が無く、融資までスムーズです。

カードの発行

即日融資を受けるためにはカードの発行も不可欠です。銀行振り込みだと銀行営業時間でなければ即日反映されないためです。
カードを受け取れば24時間コンビニATMで借入できるところも多く、とにかく早くカードを受け取れる方法で申し込みをしてください。
即日カード発行が可能なのは無人契約機を保有している金融業者のみです。大手消費者金融、銀行系も一部あります。
比較的営業時間が長いのは消費者金融のため夜間の対応が必要なら、銀行系は避けるのが無難です。
消費者金融の無人契約機の営業終了時間は21時から22時くらいまでが多く、最短30分くらいで審査結果が得られ、その後審査が通ればカードが発行される仕組みです。
カードを受け取ればそのまま融資申し込み手続きに入っても良いですし、別途コンビニATMで借り入れすることもできます。

 

すぐ借りれる消費者金融一覧はコチラ>>