うれしいサービス

無利息期間の設置

キャッシングの無利息期間とは、大手消費者金融などが採用している嬉しいサービスです。
1週間から180日までとサービスにより期間は異なりますが、この間に返済すると利息がかからない仕組みです。
多くの場合初回申し込み時のみこのサービスが受けられます。
例えばアコム、プロミス(プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです)、レイクの初回30日無利息期間があります。
ノーローンは新生銀行系ですが、何度でも1週間無利息なのが特徴です。
それぞれ初回限定だけでなく細かな条件が付いている場合もあります。
無利息期間中に返済すれば利息は1円もかからないのですが、はたして金融サービスは儲かるのか疑問を持つ方もいるでしょう。
ローンは多彩に渡り競争率も高いためサービス内容で差別化が求められています。
一度顧客を獲得すればリピーターになってくれる可能性もあるため初回はサービスということになります。

女性専用窓口

女性専用窓口とは女性が利用しやすいサービス内容となっています。
女性のみが申し込み対象者で、オペレーターや窓口の受付担当者が女性なだけです。
特別金利を優遇したり、サービス面で有利なわけではないのですが、消費者金融は女性が利用しにくいイメージがあるため、それを排除するためのサービスのひとつとなっています。
注意したいのは女性専用だからといって審査が甘くなっているわけではない点です。専業主婦でも申し込めるサービスは主にネット銀行のカードローンが多いため、消費者金融では女性に対し審査を優遇しているわけではありません。女性なら誰でも審査に通りやすいとは勘違いしない方が良いでしょう。
最近は無人契約機のオペレーター、店舗の窓口なども女性が対応することが増えているため、女性専用窓口の必要性はなくなっているかもしれません。それでも女性のほうが話しやすいと考えるなら利用するのも良いでしょう。

お出かけ不要!

無人契約機や店舗の場合誰にも会わずに利用できるとはいいきれません。
近所の人に見られることもありますし、遠方で利用しても何となく気がひける人もいるでしょう。そんな方に便利なのが一歩も家から出なくても融資してくれる方法です。

@ ネットや電話でお申し込み

まずはネットや電話で融資の申し込みをします。
公式サイトにて必要事項を入力の上送信するか、電話の場合は口頭で述べます。
その後審査が行われ無事通れば次は手続きに入ります。

A 申し込み書の提出

次に必要なのが申し込み書や身分証明書などの書類の提出です。
申し込み書の提出はネットで完結できたり、身分証明書などの書類はFAXで送信できます。

B 融資の利用はお振込み

申し込み手続きが終了するとカードの発送となりますが、その日に融資を受けるならお振込みが便利です。
自分が所有する口座に振り込んでもらえます。
カードが郵送で届いてから利用するなら、お近くのコンビニATMなどで現金を引き出すと良いでしょう。

収入証明書不要の場合も!

総量規制の対象となる消費者金融、銀行により収入証明書が不要となる条件は多少異なります。
50万円以下ならどちらでも構いませんが、50万円以上の借り入れで不要となるところを探しているなら銀行のカードローンがおすすめです。

・ 消費者金融

総量規制の対象となり1社なら50万円まで、複数社で100万円以上となる場合収入証明書の提出が義務付けられています。
消費者金融の場合は50万円以下の借入で、即日融資を希望する場合に便利です。
銀行より融資日数が早いため小額融資の即日利用が向いています。

・ 銀行のカードローン

総量規制は対象外で、銀行によりますが50万円から300万円くらいまで収入証明書の提出が不要です。
例えばイオン銀行なら300万円まで不要となっています。融資までの日数はかかりますが、その代わり高額でも面倒な書類の提出が不要なメリットがあります。

 

すぐ借りれる消費者金融一覧はコチラ>>