オリックス銀行

オリックス銀行

即日融資の対応は?

オリックス銀行カードローンでは即日融資には対応していません。審査は2〜3日程度としているため、申し込みした日に融資を希望する方には向いていません。
また土日祝日を挟んだ場合は5日程度審査に日数がかかる場合もあります。お申し込み自体はネットで24時間可能ですが、お急ぎの方の利用というよりは事前にカードを入手したほうが利便性が良いといえます。また新たにオリックス銀行の口座開設はないため、ほかのネット銀行よりもシンプルな手続きとなります。口座引き落としも他銀行を指定可能なためオリックス銀行を利用したくない方でも適しています。
またカードは郵送となるためATMでの利用を考えている方は事前の申し込みをおすすめします。

 

 

メリットは?

オリックス銀行カードローンのメリットを紹介します。
・ 利用限度額の金利でわかりやすい
最高800万円までの利用限度額となりますが、100万円単位で細かく金利が設定されています。100万円以下だと12%から17.8%程度とそれ程低いわけでは無いのですが、利用限度額が大きくなる人にとってメリットが高いといえます。特に400万円以上の限度額となれば10%未満のため年収が高い方にとっては強い味方になるでしょう。
・ 月々7,000円からの返済
30万円以下の借入なら月々7,000円からの返済が可能です。
・ ジャパンネット銀行振り込みで24時間対応
ジャパンネット銀行への振込み指定なら、24時間融資が可能です。ジャパンネット銀行をお持ちの方にメリットが高いといえます。

デメリットは?

オリックス銀行カードのデメリットを紹介します。
・ アルバイトやパートだと難しいかも?
申し込み基準には安定した収入のある方と書かれているのみで、アルバイトやパートはOKと記載されていません。銀行のカードローンですから審査が多少厳しくなると考えられます。
・ 即日融資が難しい
審査には営業日で2〜3日かかるため即日融資が無理です。ネット銀行で当日融資が可能なところもありますが、オリックス銀行は当日かかなり厳しそうです。
・ 銀行振り込みは平日の15時まで
ジャパンネット銀行を除き通常の銀行への振込みは、平日8:40から15:00までとなっています。土日祝日や夜間の対応は行なわれていません。
・ 一部のネット銀行は引き落としがNG
セブン銀行、楽天銀行、イオン銀行などのネット銀行の一部は利用が不可です。そのほかにもゆうちょ銀行など利用できない銀行もあります。

申し込みの手順

オリックス銀行での申し込み手順を紹介します。ネットで24時間対応しています。
@ 申し込み
ネットで申し込みボタンより利用します。必要事項を入力し送信しましょう。
A 受付メールが届きます。
指定のURLをクリックすると審査が開始されます。
B 審査の開始
オリックスクレジットまたは、新生フィナンシャルの保障が必要となります。メールを入力した方は、審査結果がメールで届きます。そのほかの方は電話や書面での連絡となります。
C 本人確認電話
本人宛に電話がきます。また勤務先への在籍確認もされます。
D ローンカード発行
カードが自宅宛に発送されます。なおオリックス銀行は店舗がありませんから、カードの受け取りは郵送のみです。
E 必要書類の提出
必要書類はネットでアップロードが可能です。メールに記載されているURLにて行ってください。
F 融資
指定の銀行口座に振り込み、またはカードを使って利用することができます。

必要な書類は?

オリックス銀行では本人確認書類、利用限度額に応じて所得証明書の提出が必要です。
・ 本人確認書類
運転免許証、各種健康保険証、パスポートが利用できます。外国の方は在留カードや特別永久者証明書が必要となります。
・ 所得証明書
利用限度額が300万円を超える場合は別途提出が必要となります。ただし審査の結果必要なら300万円以下の場合でも求められることがあります。会社員の方なら源泉徴収書、住民税や課税証明書、納税証明書、確定申告書が使えます。個人事業主の方は課税証明書、確定申告書などを提出します。なお確定申告書は税務署の受領印があるものに限るため、郵送で申告した方は注意してください。E-taxで利用すると受信通知が受領印と同等の扱いとなります。

返済方法は?

オリックス銀行カードローンの返済方法は4つのタイプが用意されています。
・ 指定の口座から引き落とし
登録口座を指定しておくと毎月返済日にて自動引き落としになります。毎月10日または月末日の対応となります。なお一部のネット銀行やゆうちょ銀行は指定できないため注意しましょう。
・ 指定口座へのお振込み
利用者ごとに返済用口座番号が割り振りされています。メンバーサイトにログインの上ご確認ください。
・ 提携ATMにて入金による返済
提携ATMにてローンカードをご利用の上入金ができます。ゆうちょ銀行、コンビニATMなどが対応となっています。
・ 臨時返済
毎月の返済以外にも余裕がある場合は別途返済をすることができます。臨時の返済は連絡する必要はなく、メンバーサイトにて増額の申し込みをするのみです。また提携ATMや返済用口座への振込み対応も可能です。

金利・限度額

オリックス銀行の金利、利用限度額を紹介します。
・ 最高800万円まで
ネット銀行の中でも最高800万円の利用限度額が高めです。特に高額融資を希望する方にとってメリットが高いといえるでしょう。貸し出し金額は1,000円以上、1,000円単位で可能です。
・ 最高17.8%
年率は1.7%から17.8%となっています。最高金利から考えると消費者金融とそれほど変わりがありません。ただし利用限度額により金利が細かく分類されているため、金額が多ければ消費者金融より金利が下がる可能性があるでしょう。特に100万円以上の利用の場合におすすめします。例えば100万円コースなら9.0%から14.8%と消費者金融より金利を下げることが可能となります。100万円以下だと12.0%から17.8%のため金利が高めになることも予想されるため注意してみてください。

 

すぐ借りれる消費者金融一覧はコチラ>>