プロミス

プロミス

即日融資の対応は?

プロミスには3項目のみの入力で簡単簡易診断があります。まずは年齢、年収、借り入れ希望額で融資が可能か診断してみましょう。
次に24時間365日受付可能なネットで申し込みをしましょう。審査は最短30分です。その後本審査となり融資が可能となればお振込みにて対応してもらえます。なお振り込みは平日14時までに契約を完了する必要があります。
即日にカードを手に入れるためにはネット契約後に自動契約機へ行くと可能です。自動契約機の営業時間は店舗により異なりますが、22時まで対応しているところもあります。土日祝日も対応してくれるため、平日以外や平日でも14時以降となりそうな場合は自動契約機に足を運ぶと良いでしょう。

 

>>女性専用のプロミスはこちら

 

 

メリットは?

プロミスを利用する上でメリットとなる項目を紹介します。
・ インターネットのみで完結も対応可能
ネットで全て完結も対応可能です。必要書類の提出はFAXやアップロードにて、融資は振込みに対応しています。
・ おまとめローンあり
総量規制における年収3分の1以上の融資がある方でもおまとめローンとして利用できます。
・ 自営業者向けローンあり
300万円までの利用限度額が利用できます。カードのみの作成もOKで、万が一の事業資金対策にも便利です。
・ 30日間無利息
はじめての利用かつメールアドレス登録・WEB明細利用で対応となります。初回の出金より30日間で、契約日から数えなくても良いメリットがあります。
・ 女性専用コースあり
女性オペレーターが対応するコールサービスがあります。
・ 返済日お知らせメール
指定の日時に返済日お知らせメールを送ってくれます。
・三井住友銀行にローン契約機あり

 

>>女性専用のプロミスはこちら

デメリットは?

プロミスを利用する上でデメリットとなる点を紹介します。特に大きな問題ではないため多少利用する上で注意する程度でしょう。
・ 24時間振込み対応は一部のみ
三井住友銀行、ジャパンネット銀行のみ24時間即時振り込みに対応しています。この2つの口座どちらかを持っている方にとってはメリットがあります。ほかの銀行の場合、平日14時までに契約完了で即日振り込みです。
・ 使用用途が決まっているなら目的ローン
フリーキャッシングでは最高金利で17.8%なのに対し、目的ローンの場合は16.5%と多少金利が下がっています。旅行、結婚資金、教育費など用途が決まっているなら目的ローンにしましょう。
・ 振込みキャッシングで書類送付
自宅に書類を送られては困る方は振込みキャッシングは避けてください。カードを受け取り提携ATMなどで引き出すほうが良いでしょう。

申し込みの手順

プロミスにてネットで契約する方法を紹介します。
@ ネットで申し込み
24時間365日受付可能なネットで申し込みします。
A 最短30分で審査終了
審査対応時間内なら最短30分で連絡が来ます。その前にに必要書類をWEBまたはスマートフォンから送信しておきます。
B 契約内容の確認
プロミスからの連絡で一通り説明を聞いたら、次はメールにて契約事項の確認をします。指定のURLをクリックすると同意したことになります。
C 平日14時までに契約完了なら即時振り込み
平日14時までに契約を完了する必要があります。その後自宅宛にカードが発送されます。平日14時以降または土日祝日の利用なら直接自動契約機に足を運びましょう。自動契約機は21時または22時までの営業時間の所があります。

 

>>女性専用のプロミスはこちら

 

必要な書類は?

プロミスで必要となる書類を紹介します。ネット申し込みの前に準備しておきましょう。
・ 本人確認書類
運転免許証をお持ちの場合はこれのみで本人確認はOKです。持っていなければパスポートが必要となります。外国の方は在留カードまたは特別永住者証明書を用意してください。法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含みます。これらの書類が無い場合は別途プロミスまでお問い合わせください。
・ 収入証明書
希望額が50万円を超える場合、他社の借入と合わせて100万円を超える場合は別途所得証明書の提出が必要です。会社員やアルバイト・パートの方は源泉徴収票や給与明細、自営業の方は確定申告書を用意します。なお給与明細書は2か月分と1年分の賞与明細書が必要となります。手元になければ事前に会社にて発行してもらいましょう。

返済方法は?

プロミスでは3つの返済方法に対応しています。
・ ネットで返済
24時間いつでも返せる方法がネット返済です。三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行を利用中の方が対応可能です。プロミスの会員サイトにログインし、返済額を指定したら希望の口座にて手続きができます。返済手数料は無料です。
・ 口座振替
指定の口座から手数料無料で引き落とす方法です。毎月自動的に振替となるため支払い忘れを防ぐことができます。プロミスのネットサイトから手続きが可能です。
・ 店舗またはATMから返済
窓口に直接来店するか、プロミスATM、提携ATMにて手続きができます。提携ATMの場合は手数料が発生するため注意しましょう。ただしローソン、ミニストップ、ファミリーマートのコンビニATMなら無料で24時間返済ができます。

金利・限度額

プロミスでは次のような利用条件となっています。
・ 最高500万円まで
利用限度額は500万円まで対応が可能です。ただし収入に応じて利用可能限度額は異なります。審査結果の上それぞれ限度額が設定され、その範囲内なら何度利用しても大丈夫です。
・ 最高金利は17.8%
金利は4.5%から17.8%が実質年率となっています。これは新規契約者のみが対応となっているため、既に利用中の方は異なる場合があります。例えば10万円の融資を利用している場合、30日後に返済すると17.8%の金利で計算すると利息分は1,463円となります。12回払いなら合計で109,894円、利息は9,894円の計算です。
プロミスの場合利用限度額がいくらになるとこの金利とは細かく設定されていないようです。利用限度額が多い場合でも最低金利の4.5%になるとは限らないため注意しましょう。

 

>>女性専用のプロミスはこちら