楽天銀行

楽天銀行

即日融資の対応は?

楽天銀行では新規の申込者、専業主婦向け、パートやアルバイトの方専用申し込みページが用意されています。それぞれ当てはまる項目から申し込みをしてください。
楽天銀行では当日の融資は可能とありますが、銀行営業日や審査状況により対応が難しいかもしれません。簡単な方法で手続きを済ませたい方は楽天銀行からの申し込みが便利でしょう。ご自分の楽天銀行口座にログインしローン申し込みに進んでください。審査が行われ勤務先や契約内容の確認が終了しましたら、必要書類をアプリなどで送信します。
カード発行までは最短当日から2営業日程度で郵送で届きます。審査結果はメールまたは電話にて即日にて連絡が来るため、銀行のカードローンの中では比較的早いほうです。即日融資を希望するなら平日のお申し込みで審査に通り契約が済んだ後に、ネットにて借り入れ手続きをすれば良いでしょう。

 

 

メリットは?

楽天銀行でカードローンを利用する際のメリットを紹介します。
・ 専業主婦でもOK
専業主婦の方は利用限度額50万円まで利用が可能です。パートアルバイトなどをしているなら収入証明書の提出で審査により別途利用限度額がプラスされることもあります。
・ 利用限度額に合わせて細かい金利設定
消費者金融だと曖昧な金利設定となっていることが多いのですが、楽天銀行は細かく区分され自分の金利がわかりやすくなっています。
・ 毎月2,000円からの返済でOK
少ない利用金額で月々の返済額が少ないほうが良い方に便利です。
・ 楽天スーパーポイントがたまる
楽天市場のお買い物に使えたり、楽天銀行の手数料にも利用が可能な楽天スーパーポイントがたまります。入会でポイントプレゼントキャンペーンも良く行われています。
・300万円まで収入証明書不要

デメリットは?

楽天銀行カードローンのデメリットを紹介します。銀行のため消費者金融のような即時融資が無いのがポイントは要チェックでしょう。
・ 当日即時融資が利用できない
大手消費者金融のように申し込み当日の内にカードを受け取ることができません。店舗や無人契約機のようなものが無いからです。ただし審査については営業日なら即日から2営業日までと銀行系では早いほうです。平日の申し込みで2から3日程度待てるなら利用して良いかもしれません。
・ ネットでしか申し込めない
電話、郵送などの申し込み方法に対応していません。ネット銀行なので当然ネットが利用できる環境の人が申し込むとは思いますが、操作方法に不安がある方は不明な点が出ることもあるでしょう。
・ 年齢基準が低め
大手消費者金融では69歳など高齢の方も利用できることがありますが、楽天銀行は62歳と年金生活者は考慮に入れていないようです。また銀行ですから審査基準は高くなりやすいため、誰でも申し込める商品ではありません。
・無利息期間がない

申し込みの手順

楽天銀行カードローンの申し込み手順を紹介します。
@ 申し込み
申し込みフォームに入力の上送信します。楽天銀行があれば口座にログインして申し込みをすると、入力項目を省略することができます。口座がなくても一から入力すればOKです。
A 受付メールを受信
ローンカード発行の案内、受付を完了した内容のメールがきます。
B 審査開始
審査は最短即日から対応が可能ですが、銀行営業時間内でなければ即日は無理です。できれば平日の午前中に申し込むことをおすすめします。
C 在籍確認
専業主婦の方は在籍確認はされません。
D 契約内容の確認電話
E 必要書類の提出
アプリでも必要書類を送ることができます。
F カード受け取り
カードの発送は即日から2営業日程度で、郵送で届くため最長でも1週間はみておきましょう。

必要な書類は?

楽天銀行カードローンは必要書類をアプリにて送信することができます。本人確認書類、希望額に応じて所得証明書が必要です。
・ 本人確認書類
運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかを用意します。裏面の記載事項や住所や氏名などが書かれているページも必要です。こららを携帯電話やスマホで撮影し、アプリを使って送信するだけでOKです。
・ 収入証明書
限度額300万円までは不要となります。また専業主婦の方は50万円までの場合は不要です。それ以上の場合はパートやアルバイトの収入があれば別途提出してください。会社員の方は源泉徴収票、給与明細書、課税証明書を用意します。自営業の方は課税証明書や確定申告書を準備しておきましょう。

返済方法は?

楽天カードローンの返済方法は基本的に毎月自動引き落としになります。指定の口座より毎月一定日に自動引き落としになるため、支払い忘れを防ぐことができます。口座変更や返済日を変える場合は変更届を提出する必要があります。
初回申し込み時では残高スライドリボルビング返済となり、10万円以内の利用なら月々2,000円からの返済ができます。次回利用時からは元利込定額返済も可能で、最低1万円から返済方法を選ぶやり方もあります。
また、ネットを通し臨時で返済する方法では1円単位で利用できます。楽天銀行をお持ちの方以外にも、提携ATMを使って返済する方法もあります。月々の返済以外に余裕があればまとめて返すと良いでしょう。そのほかお振込みでのやり方もありますが、手数料は利用者負担となります。

金利・限度額

楽天銀行カードローンの金利や利用限度額を紹介します。
・ 最高800万円まで
一般の方は最高800万円まで利用することができます。所得証明書の提出を不要にしたい場合は利用限度額300万円にすると良いでしょう。専業主婦の方は利用限度額は50万円までです。本人に所得がなく夫に安定した収入がある方なら申し込むことができます。専業主婦の方は50万円までなら所得証明書の提出は不要です。もちろん夫の所得証明書なども必要ありません。
・ 最高金利14.5%
100万円未満14.5%、100万円から200万円9.6%から14.5%、200万円から300万円6.9%から14.5%、300万円から350万円4.9%から12.5%、350万円から500万円4.9%から8.9%、500万円〜600万円4.5%から7.8%、600万円〜800万円3.0%から7.8%, 800万円1.9%から4.5%と細かく設定されています。300万円までなら14.5%が最高金利、それ以上になるとそれぞれの最高金利があると覚えておくと良いでしょう。大きな限度額になる程金利が低くなる仕組みです。

 

すぐ借りれる消費者金融一覧はコチラ>>