住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

即日融資の対応は?

住信SBIカードローンではネットでお試し審査を利用できます。3項目の入力で簡単な審査が利用できますから、まずはここから申し込んでみてください。
次に本申し込みですが、審査にかかる時間は数時間から数日程度となっているため、確実にその日のうちに融資が受けられるわけではありません。審査は原則営業日の日中であれば数時間となっており、即日融資を希望する方はできるだけ午前中に申し込みをしましょう。審査状況に応じ多少時間が前後するため、申し込み時間は早いほうが無難です。また既に口座を持っている方のほうがオンラインで簡単な手続きができます。
審査は仮審査、本審査と2段階必要となっています。現在の状況はオンラインでステータス状況を確認できます。なお保証会社はSMBCコンシューマーファイナンスでプロミスと同等のため、プロミスと住信SBI銀行両方の審査が必要だと考えておくと良いでしょう。

 

 

メリットは?

住信SBIカードローンのメリットを紹介します。
・ 300万円まで収入証明書不要
300万円まで収入証明書の提出が不要です。ただし専業主婦、学生の方の申し込みはできません。安定した継続収入が得られる方におすすめします。
・ 最高金利7.99%
ネット銀行カードローンの中で比べてもダントツの金利の低さです。ネットを持たない銀行のためその分金利が優遇されています。また所定の条件を満たすと更に金利の値下げがあります。
・ 明細書の送付なし
ネットで明細を確認する方法で書類が郵送されることはありません。
・ ネット銀行との同時申し込み可
ネット銀行の開設が義務付けられていますが、同時に申し込みができます。カードローン専用のカードは無く、普通銀行のキャッシュカードを兼用して使えるため、複数のカードを管理する必要がありません。

デメリットは?

住信SBIカードローンのデメリットを紹介します。
・ 専業主婦など収入がないとNG
ネット銀行の中では専業主婦OKのところもあるのですが、住信SBIネット銀行はパートやアルバイトでも構わないが本人に所得があることが申し込み条件となっています。
・ 普通口座の開設が必須
・ 土日祝日は即日融資が無理
平日の午前中など早い時間帯に申し込めば当日の融資ができる可能性はゼロではありませんが、土日祝日は確実に無理でしょう。審査は仮審査、本審査と2種類あるため通常は数日ほど日数がかかると考えておいてください。
・ 店舗なし
店舗がないネット銀行で提携ATMは主にコンビニATMとなっています。ネット操作に不安がある方、コンビニが使いにくい人は不便かもしれません。
・無利息期間なし

申し込みの手順

住信SBIカードローンの申し込み手順を紹介します。普通口座を持っていなくても同時に申し込みが可能です。
@ 申し込み
普通口座を持っているならログイン後申し込みをします。口座がなければローンの申し込みボタンから進みます。同時にオンライン口座開設に進んでください。開設には本人確認書類が必要です。
A 仮審査
保証会社、SBI住信銀行にて仮審査が行われます。営業日の日中なら数時間程度で審査結果がわかります。仮審査に通ったら本審査の手続きをします。この段階で所得証明書の提出が必要な方はFAXまたは郵送で送っておきます。
B 本審査
仮審査が無事に通ったら再度住信SBI銀行の審査が開始されます。勤務先への電話確認がされるため、会社が休日の場合は注意しましょう。
C カードローン口座の開設
無事本審査に通ればメールにて開設の案内が届きます。ネットで融資の申し込みまたは、キャッシュカードが届いたら提携ATMで融資が受けられます。

必要な書類は?

仮審査の際に必要書類を提出します。本人確認書類、希望限度額に応じて所得証明書が必要となります。
・ 本人確認書類
既に普通口座を開設している場合は本人確認書類は不要となります。口座にログイン後、登録情報が正しいか確認したうえでローンの申し込みをしてください。なお住所等が変更しないままだと申し込みがキャンセルされます。口座をお持ちでない方は運転免許証、各種保険証、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書を用意します。また公共料金の領収書や請求書を1通用意しておきます。なお口座開設申し込み書、本人確認書は郵送する必要はなく、オンライン上のみで完結します。
・ 収入証明書
300万円の利用限度額を超える場合は別途提出が必要です。確定申告書などの書類を14日以内に送付する必要があります。書類は郵送またはFAXにて利用できます。

返済方法は?

毎月の返済方法のほかに、臨時返済が利用できます。
・ 口座振替
毎月5日に普通預金口座から引き落とします。50万円以下なら月々1万円の返済となっています。なお月末に借入残高がある方は翌1日に返済金額をメールでお知らせしてくれます。
・ 臨時返済
毎月の返済方法とはほかに臨時で支払うことができます。1円単位で返済でき、全額まとめ払いも可能です。臨時返済はWEBサイトにて返済する方法、提携ATMにて手続きする方法があります。WEBサイトでは臨時返済を選択し、ATMではカードローンを選択後返済金額を指定して利用できます。なお臨時返済した月でも利用残高がある場合は月々の口座引き落としは行われますので注意しましょう。

金利・限度額

住信SBIカードローンの金利、利用限度額を紹介します。
・ 最高1,000万円まで
審査内容によりコースが変わります。プレミアムコースなら最高1,000万円まで、スタンダードコースなら最高300万円までです。基本的にコースの変更はできませんが、商品切り換え時の審査結果では変更されることもあります。
・ 最高7.99%
年率は1.99%から7.99%と他社のネット銀行と比べてもかなり金利は低くなっています。半分くらいまで抑えられているといっても良いでしょう。しかしその分審査が厳しいという口コミもあるため、パートやアルバイトの方は難しくなるかもしれません。ただし正規雇用が申し込み条件ではないため、勤務形態により利用できる可能性は出てきます。また金利はプレミアムコース、スタンダードコースの違い、所定の条件を満たす人により多少優遇されています。特に住宅ローン兼用などの方におすすめです。

 

すぐ借りれる消費者金融一覧はコチラ>>